医療機器のデザイン  〜その1〜

2015.07.23 Thursday

0


    HP(http://sakaki-d.com)をご覧いただければ分かるのですが、

    サカキデザインスタジオは、医療機器のデザインを専門としています。

    プロダクトデザイン事務所は、一般的には工業製品全般のデザインを請け負い、

    その中の一分野として医療機器のデザインも行なっている、という事務所がほとんどです。

    私のように医療機器に特化したデザイナーとしてフリーランスで活動しているのはマイノリティーと言えます。

    私自身も以前は上記のようなプロダクトデザイン事務所に勤めていました。

    ただ医療機器デザインの割合が、他の事務所より多く6:4ぐらいで医療関連が中心でした。

    その形態は、独立後もしばらくは続きましたが、徐々に比率が7:3になり8:2になり・・・

    治療機器からオペ室関連機器、医療物流関連機器、歯科用機器から動物医療用機器まで。

    その分野が広範囲になっていくに従い、医療機器デザインの様々な問題も見えてきました。

    その問題を解決するには医療機器に特化してより深く、より広範囲のデザインをしていかねば・・・

    そんな思いに駆られ、事務所の軌道を徐々に修正。

    こうして医療機器デザインを専門とした “サカキデザインスタジオ” になっていきました。

    (続きはまた次回に)